口座開設
27-05-2020

お客様各位

Japan Securities Incorporated (2010 年 4 月1 日よりサクラ証券より社名変更) は、2009年7 月1 日より営業を開始致しました。ベトナムにおいての最初の日系証券会社として、皆様の期待に十分応えるべく最善を尽くして参りますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

早速ですが、弊社JSI(ベトナムの証券会社)に直接口座をご要望される皆様のために以下でご説明を申し上げます。ご参考にしていただけましたら幸いです。

  z                                                                      Japan Securities Incorporated

お客様がベトナムで証券取引を行うためには以下の機関へ口座を開設する必要があります。

 

  • ベトナム証券保管振替(VSD)での証券取引コードの取得

Vietnam Securities Depository(ベトナム証券保管振替、以下「VSD」といい)での登録と、弊社JSI指定の市中銀行での株式売買専用銀行口座の開設(2008 年10 月より必須)を致します。

 

ベトナムにおいては、自国の企業保護のための外国人投資家の株式保有規制があり、外国人の売買はすべて監視され保有比率を超えないように管理されます。このため、VSDに外国人として登録し、証券取引をするための番号(証券取引コード)を取得しなくてはなりません。

 

  • ベトナムの銀行の口座開設 (BIDV銀行)

ベトナムでは外国通貨についても各種規制がありますが、株式等の売買のために外国から入ってきた資金については、その入金記録を管理することで、その後の持ち出し(元本も利益も)を可能にしています。そのために、ベトナムにある市中銀行において株式売買専用銀行口座(Indirect Investment Capital Account)を開設する必要があります。

 

201911月の法改正により、BIDV銀行で口座開設するには、直接BIDVの窓口へお越しいただく必要があります。

 

  • JSIでの証券口座開設

以下の「お客様カード」にご自身の情報を入力の上、弊社のメール jsi@japan-sec.vn へご送付して下さい。

【個人】お客様カード

メールご送付して頂く「お客様カード」は、VSD、BIDV銀行と弊社口座開設必要書類を作成し、メールにて各機関の口座開設の流れをご案内いたします。

 

※ベトナムにお越しいただく日を事前にご通知くださいますようお願いいたします。

 

全部6種書類が必要でございます。

【 口座開設書類 】

  1. パスポート認証(2部)

ベトナムの公証役場で1部にあたり約20,000ドンで30分ぐらいかかります。

  1. To VSD- Securities Trading Code Application Form

VSD(ベトナム証券保管振替)で証券コード取得の為の申請書

  1. To VSD – POA

VSDに対して、JSIが証券取引口座開設、証券取引をお客様に代行して行う事に関しての委任状

  1. To BIDV_Customer info and Acc Service Reg

BIDV銀行での株式売買専用銀行口座(IICA)の開設書類

  1. To BIDV_POA

BIDV銀行での口座開設、送金、各種手続きをお客様に代行してJSIが行う事に関する委任状 (POA)

  1. To JSI‐Application form cum Agreement on Opening Securities Trading Account

JSI証券取引口座開設の申請書兼契約書

 

以上の: ★2,3,6の書類はお客様がサインして頂き、1の書類と合わせて弊社までご郵送または直接弊社にお渡しくださいますようお願いいたします。

郵送先:
Brokerage Department
Japan Securities Inc.
14F, TNR Tower,  54A Nguyen Chi Thanh Street, Lang Thuong Ward, Dong Da Dist, Hanoi
Tel: 024-3791-6426

         ★4,5の書類とパスポート原本はBIDV銀行の窓口(どのBIDV銀行の支店でも構いません)にご持参ください。BIDV銀行の担当者の前にサインして提出する必要があります。弊社がBIDV銀行を予約しますので、事前にどのBIDV銀行の支店にお越しいただくのかとお時間をお教えください。

 

お客様へのお願い:

 

JSIを通じてベトナム株をお取引するには、ベトナムにお越しいただく必要があります。ここまでの説明をお読み頂いた時点で「大変だ」「面倒だ」等の認識を持たれるようでしたら、直接口座の取引ではなく、ベトナム株取引が可能な日本の証券会社を経由してのお取引をお勧めいたします。藍澤証券(株)は当社の親会社にあたりますので、推薦させて頂きます。さらに、JSI は日本からみて外国証券会社にあたりますので、日本の法律により皆様への勧誘行為が規制されております。一定のご案内ができるようには工夫して参りたいと考えておりますが、是非ご自身でも積極的に情報収集の上、銘柄及び売買等についてのご判断をして頂きますようお願い致します。

 

-以上-